不動産

成功するために知っておく

お金

失敗しないアパート経営をするためには、失敗の実例を知っておくことが大切です。そうすることで失敗するリスクを知り、予防することが出来ます。しっかりと知識をつけて上手く経営を行っていきましょう。

詳細を確認する...

サブリース契約のトラブル

ビル

失敗する実例の中には、サブリース契約で家賃収入で利益をあげることが出来なくなることがあります。こういった実例を知っておくことでアパート経営で成功に導くことができます。

詳細を確認する...

物件を見る

不動産

アパート経営をするにあたって、失敗の実例を知っておく事は大切です。いくら条件がよくても物件を見ないで契約をすることはよくありません。実際に物件を見て判断しましょう。

詳細を確認する...

アパート経営で成功しよう

書籍を読もう

グラフ

中古ワンルームマンションで不動産投資を始め、戸数を増やしていき、アパート1棟にチャレンジし、アパート経営に移行することで脱サラし独立する人もいます。しかし、アパート経営となるとその投資額も大きく、慎重な判断が求められます。失敗した場合の損失も大きくなる可能性があるため、アパート経営を始める前にしっかりと勉強をしておきましょう。勉強するための教材として有効なものが書籍です。不動産投資セミナーに参加するということも無駄ではありませんが、失敗事例よりも成功事例を語るケースが多く、失敗しないために気を付けるべき点を知るには多少物足りなさがあります。アパート経営をうまく軌道に乗せるためには、まずは失敗をしないことが大事なのです。

失敗事例を学ぼう

そのためには失敗事例を多く学んでおきましょう。成功したことを学ぼうとする人は多いですが、他人が成功したことを真似ても自分が必ず成功するとは限りません。しかし、他人が失敗したことを自分が真似なければ、失敗することはないのです。もっと踏み込んで、その失敗はどのようなことが原因だったのかということを突き止めることができれば、その原因を成功に結び付けることができます。いろいろな事例を見るときに重要なことはその抽象部分を抜出し、自分の行動に具現化していくということです。不動産投資やアパート経営では全く同じ物件というものはありません。それだけ、自分なりのノウハウを作り上げていくということが重要になってきます。

Copyright ©2015 成功の鍵やアパート経営の失敗実例をしること|不動産投資のトリセツ All Rights Reserved.